PC買取額を高くするために今すぐ出来る7つのこと

 

パソコンを出来るだけ高く売るために事前に知っておきたいポイントをまとめました。

 

 

1.付属品などをまとめる

当然ですが、付属品など出来るだけまとめて売った方が高くなります。

 

売る前に付属品や保証書など、あるものは全てかき集めておきましょう。

 

2.査定に出す前に綺麗に拭く

拭くだけで査定額が高くなるわけないと思ってやらない方も多いですが、実は意外と効果的です。

 

買取業者は理由を付けて出来るだけ安く買い取りたいと思っているので、綺麗に拭かないだけでも査定額を下げてくることはよくあります。

 

自分で綺麗に出来る部分はキレイにしておきましょう。

 

3.条件に合ったお店を探す

新しく状態の良いPC、古くて状態の悪いPCなど、状態や新しさによって、高く売れるお店とそうでないお店があります。

 

大手の買取業者は新しいPCの買取上限額は高いですが、少し古かったり状態が悪い、不足品があるようなPCの場合は大幅に値段を下げてくることが少なからずあります。

 

どちらかと言えば少しマイナーなお店の方が状態が悪いPCの場合は高く売れることが多いので、状態によってお店を使い分けるのが良いと思います。

 

4.ネットの取引が中心の店を利用する

ネットの宅配買取が中心の場合、店頭買取を中心としているお店に比べ、人件費やテナント費などの運営費を大幅に削減出来ているので、その分を買取価格に回していることが多いです。

 

店頭買取は利用者が多いですが、宅配買取はそれに対抗するために価格を上げていることが多いので、ネットの取引を中心としているお店の方がおすすめです。

 

5.引き取りサービスを利用する

宅配買取を利用する際、郵送査定と引き取り査定がありますが、引き取り査定の方がおすすめ。

 

郵送査定の場合、梱包物に詰めて送ってから査定が始まるので、PCのような精密機械の場合、送っているうちに軽い衝撃で状態が悪くなることがあります。

 

配送業者の方は丁寧に運んでくれるので、そうなる確率は低いものの、引き取り査定なら一番良い状態のPCを見てもらえるので査定額も高くなりやすいです。

 

6.買取額UPキャンペーンを狙う

ネットの買取を中心としているお店の場合、買取額UPキャンペーンも多いのでお得に売れることが多いです。

 

また、通常なら引き取り手数料がかかるお店でも、キャンペーン中は引き取り手数料が無料というところもあるので、そういった時期に売るのもお得です。

 

7.出来るだけ早めに売る

パソコンのような次々に新しい型が出る物の場合、買取価格相場が下がるのも非常に早いです。

 

PCはプレミアが付いたりすることもほぼありませんし、値段が上がることもないので、売りたいと思ったら早めに売ってしまった方が良いでしょう。

 

また、買取額UPキャンペーンが行われるまで待つという方もいますが、あまり待ちすぎるのもよくありません。

 

パソコンの買取価格相場下がるのは一瞬なので、待つにしても1ヶ月程度様子を見て、その間に行われなければ売ってしまった方が良いでしょう。

このページの先頭へ戻る