パソコンを売る前に知っておくべきつの注意点

 

パソコンを売る際に知っておくべき注意点をまとめました。

 

 

必要な情報は移しておく

買取業者に依頼する際、これだけは必ず自分でやる必要があります。

 

外付けHDなどで簡単にデータは移行できるので、
売ると決めたら早めにやっておきましょう。

 

データを消す際は必ずデータ消去ソフトを使用する

パソコンのデータを消去する際は必ずデータ消去ソフトが必要。

 

自分で出来る場合はソフトをDLしてやってもいいですが、
よくわからない場合は自分でやらない方が良いです。

 

特にオークションなどで売ろうとしている場合、
自分でやって中途半端にデータを残してしまっている方も多いので、
よくわからない場合は買取業者に依頼しましょう。

 

売る前にむやみやたらに触りすぎない

売る前にがちゃがちゃいじってしまう方もいますが、
最悪それのせいで買取価格が下がってしまうことがあります。

 

データの移行など、最低限のことだけやるようにしましょう。

 

店頭買取はNG

店頭買取全てがNGというわけではありませんが、
大手買取店の店頭買取はあまりおすすめではありません。

 

基本的に店頭買取より宅配買取の方がコスト削減出来ている分、
買取価格が高くなることが多いですし、

 

店頭買取の場合はバイト店員が査定することもありますが、
宅配買取の場合は必ず専門のバイヤーが鑑定するので、
しっかりとして査定額を付けてもらえる可能性が高いです。

 

時間がかかることを自分でやろうとするのはNG

自分で出来る分をしてしまうのは悪くありませんが、
あまり時間がかかることを自分でやるのはNG。

 

大抵の場合、面倒になって売るのを先延ばしにしてしまい、
結果、買取価格相場が下がってしまって損してしまうというケースが多いです。

 

パソコンの買取価格が下がるのは一瞬なので、
売ると決めたら、面倒なことは全て買取業者に任せてしまった方が、
結果、高く売れることが多いです。

トップへ戻る